川越市 保育園 ふじ保育園

川越市 | 保育園 | ふじ保育園 | ふじ幼児学園

「 たくましく 心豊かにそだてます 」
をスローガンに平成4年10月にふじ保育センター·ふじ幼児学園が誕生しました。
保育園と幼稚園の良いところを兼ね備えた保育 幼保一元化をいち早く行いました。

当時、保育に欠ける子を預かり養護·養育する場が保育園、幼稚園は教育の場と分けられていました。
前園長 畠山國彦は、子どもを分け隔てなく、「子どもは、おなかに授かった時から教育は始まっている。だから、保育園は預かるだけでなく子どもたちへ教育を!」という考えの元に当園ができました。

たたずまい教育を基本として、たくましい体、ゆたかな情操、すぐれた知識の三本柱で保育がおこなわれています。
木にたとえるとイメージしやすいかと思います。
たくましい体・・・成長すると幹も太くなり、たくましくなります。
すぐれた知識・豊かな情操・・・枝が延びどんどん葉が生い茂り、栄養分を吸収していくことになります。でも、それは、太陽の光や風、雪などやさしさときびしさの中でたくましく育っていくものです。

現在子どもたちを取り巻く環境は大変厳しい物があります。子育てにおいて悩むことも多いでしょう。しかし、子どもたちは多くの幸せ、喜びも運んでくれます。是非子育てを楽しんでほしいと思います。
当園は優しく、そして時にきびしく子育てのお手伝いをさせていだだきたいと考えております。

園長 畠山 房江
〒350-0032 川越市大仙波973-8
TEL. 049-225-4316